Interview

子どもが生まれてからも自然体で仕事に臨む。

佐藤 美帆Miho Satou

通信事業本部
2016年中途採用

先日産休から復帰した佐藤さん。
産休を取得する際に感じたこととは。

産休を申請するときは、上司から嫌な顔されたらどうしよう、とか考えていました。
しかし理解のある上長であったこと、ちょうど私の前に取得されていた方がいたのもあり、ウェルカムな形で取得することが出来ました。

復帰後は産休をいただく前とは違う、営業の方が頑張ってくれた数字を扱う仕事に就くことになり、絶対に間違えられないので緊張でガチガチになりました。
産休明けの最初の一日は初めての仕事でメンバーも違うので不安もありましたが、教えてもらいながら自分なりに会社に貢献できるよう必死に覚えました。

産休後もライト通信で働き続けようと思った理由。

復帰時に他の会社への転職を考えなかったのは、休みの取得を快く受け入れてくれたことや、ライト通信内で事業部が多いので育児に合いそうな事業部を選びやすいと感じたことが大きいです。
実際勤務時間を短くしていただいたり、子どもが熱を出したときもフォローしていただいたりと本当に助けられています。

子どもが生まれてからの仕事への意識は、変わったほうがいいのかもしれないんですけど、実はあんまり変わっていません(笑)
夫も理解してくれているので、仕事も自然体で臨めています。

今後の目標や夢は。

まだこの業務に携わって歴が浅いので偉そうなことは言えないですが、営業の方のサポートをしっかりして、微力ながら品質を改良していきたいです。
自分では働かない自分がイメージできないので、キャリアプランを考えながら資格をとったり、いずれは第二子も欲しいです。

充実しているか考える暇がないくらい
すぐ一日が終わってしまいますね。

-佐藤 美帆